即日融資してもらうためのポイント

金融機関はたくさんありますが、即日融資をしてもらうためには3つのポイントを抑えておく必要があります。

まず1つ目として大切なのがそもそも即日融資に対応している金融機関かどうかです。
即日融資に対応している金融機関はそれを売りにしていることも多く、特に対応が早いのが消費者金融です。

消費者金融では最短で30分程度で融資可能かどうかの結果が出て、あっという間に契約まで完了する会社も少なくなりません。
銀行の場合でも保証会社が消費者金融になっていると、審査が消費者金融で行われますので、非常に早いスピードで対応してもらうことが可能です。
銀行カードローンでは金利が低いのが魅力的ですが、長いと1週間程度かかってしまうようなものも少なくありません。

2つ目のポイントとしてはカードの受け取り方法です。
カードを受け取ることが出来ればその日のうちに利用することができますが、郵送を受け渡し方法とすると即日融資を受けることはできません。
必ず窓口や自動契約機での受け取りとしましょう。

しかし中には自動契約機が近くにないようなケースもあります。
その場合は振り込みによる融資に対応しているかどうかをチェックしておきましょう。

3つ目のポイントとして、振り込み融資を選択する場合は午後3時までに全ての手続きを終わらせておく必要があります。
なぜなら銀行業務は午後3時で終了してしまうため、それ以降の他行への振り込みは翌営業日での着金となってしまうからです。

銀行口座を持っている銀行のローンや、銀行傘下の消費者金融の場合は、24時間着金に対応しているケースもあります。
またジャパンネット銀行や楽天銀行など、大手のネット銀行と提携している場合も24時間着金が可能ですが、そういった口座を持っていない場合、対応していない場合を考えて契約は午前中から進めておくのがオススメです。
全ての金融機関がネット銀行に対応しているわけではないという点も注意しておきましょう。

更新履歴